NURO光 キャッシュバックキャンペーンと工事費無料のカラクリ

NURO光はどこから申し込むべきか??

 

NURO光の申込書とONU

 

単身赴任で都内在住となったのをきっかけに、NURO光に加入しました。

 

導入するに当たって特に工事内容(賃貸物件だったため)と、初期工事費を営業さんに細かく確認をしました。また、調べていく中で申し込み先によってキャンペーンの内容(特にキャッシュバック金額と受取の条件)が違う事もわかりました。

 

1、キャッシュバックについて複数社に問い合わせた結果

 

NUROはフレッツ光などと違い、プロバイダはSo-netだけですので申し込み先の選択肢は広くないのですが、それでもどの販売チャネルから申し込むかでキャッシュバック金額の差は出るした。

 

ちなみにNURO光(So-net)と販売代理店は全く別の会社です。プロバイダと販売代理店の違いを図解

 

NURO光(So-net)公式サイトが最も条件が良かった

 

私が調べた限り、NURO光公式サイトからの申し込みがオプション契約等が不要で純粋なキャッシュバック金額が最も高かったため、そこから申し込みました。現在のNURO光公式サイトのキャンペーンは以下の通りです。

 

NURO光

 

前述した通り、NURO光は申し込み先によってキャッシュバック金額やキャッシュバックをもらえる条件等が全然違います。

 

私はNURO光契約前に複数の代理店にキャンペーン特典、受取条件等を問い合わせしましたがその結果は下のページにまとめています。

 

NURO光 申し込み先ごとのキャンペーン一覧表

 

<NURO光 基本的な料金等>

契約手数料

導入月

2ヶ月目〜25ヶ月目

契約期間

キャッシュバック

工事費

3,000円

無料

4,742円

2年

30,000円

実質無料


※月額料金4,742円にプロバイダ料金も含まれています。

 

 

キャッシュバックで失敗しないためこの3点は要確認

1、30,000円キャッシュバック受取の条件

 

2、NURO光公式でもページによってキャンペーンが違う

NURO光の公式サイトもページが複数あり、3万円キャッシュバック以外に月額割引キャンペーンワンコイン体験キャンペーンと言う合計3種類のキャンペーンがあります。

 

最安値は3万円キャッシュバックキャンペーンですが、工事費、手数料無料で3ヶ月間NURO光を実際に試せる「ワンコイン体験キャンペーン」は検討の価値があると思います。NURO光のテレビCMでもワンコイン体験キャンペーンを押しています。NURO光 月額500円(ワンコイン体験)とキャッシュバックを比較

 

私は以前インターネット回線の広告畑にいた事がありますが、公式サイトでも複数のキャンペーンを同時に走らせる事はNURO光に限らず、インターネット業界ではよくある事です。情報を収集して自分に最も合う条件になるページから申し込む事は鉄則です。

 

3万円キャッシュバックは戸建て住宅と7階以下の集合住宅が対象です。3〜7階までの集合住宅は戸建てプランとマンションプランのどちらかを選べます。NURO光をマンションやアパートで契約する際の注意点

 

 

3、販売代理店のキャッシュバック総額表示の落とし穴

どの代理店のHPにもキャッシュバック総額7万円、最大8万円のように書かれていましたが、実際に問い合わせると最大金額をもらうためには以下のような条件がつき、最大額をもらうのが現実的でなかったり、有料オプションの月額を考えると赤字になるケースもありました。

 

また、代理店によっては工事費無料分の4万円もキャッシュバックに含めた金額を書いていました。この表記方法を使うと、NURO光公式サイトでも7万円のキャッシュバック還元になります。

 

代理店経由でキャッシュバックを総額もらう条件の例

  • NURO 光電話の契約
  • LTE(モバイルルーター)等の月額が毎月かかる有料オプション契約
  • ソフトバンクスマホの新規契約
  • 指定期間ウォーターサーバーの設置
  • 友人の紹介

有料のオプション料金を毎月支払う事を計算すると、So-netの3万円キャッシュバックをオプション契約なしで申し込んだ方が安くついたため、私はNURO光公式サイト経由で申し込みました。

 

 

NURO光 工事費無料キャンペーンのカラクリ

 

NUROに限らず光回線の導入工事の料金体系は複雑で、公式サイトには、キャンペーンを利用すると「分割払いOK」や「実質無料」などの表記があるが、実際にいくらかかるのか?や、申し込み先(正規代理店か、代理店か)によっても工事費が変わる事はないのか?等リストを作って入念に確認しました。

 

確認したことは以下のポイントです。

そこで聞いた結果を備忘録としてレポートしています。工事料金以外の工事内容については別のページにまとめています。

 

実質無料とはどういうことか?

 

NURO光の初期工事費は、通常40,000円かかるようです。その4万円を、1,333円×30回払いにすることができます。

 

1,333円は毎月の月額料金に上乗せされますが、上乗せされた1,334円をキャンペーンとして毎月割り引く事で、工事費は無料になるというカラクリです。

 

結論としては、工事費は最初に1円も支払わずに工事を行う事ができ、30ヶ月間利用すれば、工事費は無料です。

 

初期工事費を分割払いにして、毎月の月額料金に上乗せ、上乗せた料金をキャンペーンで割り引いて工事費を無料にする方法は、auのギガ得プランと同じシステムです。

 

 

工事費(月額割引)キャンペーンの注意点

 

工事費は30ヶ月で無料・契約は2年の自動更新という事は・・

 

工事費は1,333円×30ヶ月払いとなりますので、30ヶ月利用してようやく工事費が無料となります。こちらもNURO光に限らず、フレッツ光、au光でも同様のシステムです。

 

また、NURO光は2年間の自動更新を前提に、キャッシュバック等のキャンペーンが受けられる設定になっています。(単月契約の場合、月額が7,142円) 

 

2年間の自動更新という事は、解約手数料(9,500円)なしで解約できるのは、24ヶ月目、48ヶ月目になります。2年間の自動更新は、スマートフォンや他の光回線の契約と同じシステムです。

 

NURO光の場合はキャッシュバックがフレッツ光やau光に比べて高いため、キャッシュバックキャンペーンを上手に利用して仮に工事費の残額が発生しても相殺できるようにしたいところです。NURO光 現在の申し込み先別キャッシュバック一覧表

 

 

契約更新月に解約すると

 

仮に、契約更新月の24ヶ月でNURO光を解約した場合、解約手数料9,500円はかかりませんが、工事費の残額 6ヶ月分×1,333円を請求されますので注意が必要です。

 

また、工事費が払い終わる30ヶ月目に解約をすると、30ヶ月目は契約更新月ではないため、9,500円の解約手数料が発生します。ですので解約手数料、工事費共に無料となるためには4年間の利用が必要です。

 

ただ、私の場合、転居があるので4年間の利用は難しいため、24ヶ月目に解約して工事費の残額7,998円は払って、その分は申し込み時のキャッシュバックで相殺くらいに考えています。

 

 

他社も同じシステム

 

4年間の利用で完全無料のシステムも、auのギガ得、フレッツ光と全く同じ仕組みになります。
少し狡い気もしますが、結局光回線大手もこのシステムのため、プロバイダ料金を込んだ月額は4,742円のNURO 光が利用料金総額で見るといちばん安くなります。

 

私は以前ネット回線の工事を手配する仕事をしていましたが、実際に工事料金は工事屋(2〜3人)を半日拘束する人件費、技術料、材料費等を考えると、4〜5万円。追加の部品(ブースター等)を取り付ければさらに工事料金は上がります。

 

かと言って顧客に工事費を実費で請求すると誰も新規で契約をしてくれないので、分割払いと言う形にして少しでも長く使ってもらう事で工事費の赤字を補てんしようとします。

 

NUROもそういった裏事情があるのではと思います。

 

 

申し込み先で工事費の差はでるのか?

 

結論から言うと差はありません。工事費の無料キャンペーンは、NURO光のサービス提供元であるSo-netが実施しているキャンペーンです。

 

実際に4社の販売代理店に確認しましたが、工事費の扱いに関しては、So-netと同じ内容です。(30ヶ月の分割払い)

 

更にいうと、So-netは工事費キャンペーン以外にもキャッシュバックを行っているのですが、販売代理店経由で申し込むと、キャッシュバックを受け取るのに条件(オプション加入等)がついたりします。

 

 

So-net以外の販売代理店からいい条件が出にくい理由

 

少し話を脱線しますが、販売代理店は、代理店の販促費、営業マンの人件費等がかかるので、基本的にはサービス提供元のSo-netよりいい条件を出す事は難しいです。

 

また、代理店の代理店なども存在しますので、そうなると中間マージンが発生する分、なおさらキャンペーン特典等を削る必要が出てきます。

 

さらに、販売代理店は完全歩合制がほとんどですので、売り上げが上がっていない代理店ほど、収益がなくなり、コスト削減のために販促費(キャンペーン特典など)をねん出できなくなります。

 

そういった事情があるため、サービス提供元で、中間マージン等がないSo-netから申し込む方がいい条件で申し込める可能性が高いですし、安心感が全然違います。

 

 

 

 

 

 

 

では、なぜ同じSo-netからの申し込みで料金が違うのかと言うと、私はSo-netの人間ではありませんので詳細はわかりませんが、基本的には広告予算の関係の事が多いです。

 

例えば、2万円のキャッシュバックページを利用する部署は認知度を上げるために、電車や、インターネット上の色々なところに広告を打ち、たくさんのお金を使うため、予算の関係でキャッシュバック金額を抑え目にする。

 

逆に、3万円のキャッシュバックページを利用する部署は、認知度の向上より、既にNURO光の事を知っており、フレッツ光やau光などのライバルを検討している方をキャッシュバック金額で落としにかかるイメージだと思います。

 

結論を言うと、言葉は悪いですがあまり知らないピュアなお客さんを2万円キャッシュバックで、インターネット回線に詳しい方を3万円キャッシュバックで契約に持っていきたいという狙いがあるのかもしれません。

 

いずれにしてもキャッシュバック金額の違いを知っている方は、3万円キャッシュバックのページから申し込まないともったいないかなと思います。

NURO光に申し込む前にキャンペーンを細部まで確認したい理由

NURO光はプロバイダのSo-net以外の販売チャネルから申し込む事ができます。

それぞれキャンペーン(主に)キャッシュバック金額が違います。また、キャッシュバックを受け取るために必要な条件や、オプション契約等もあります。

キャッシュバック金額で申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事がありますので、私は各申し込みチャネルのキャンペーン特典と受取条件等を最初に確認する事にしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン特典と受取条件一覧表と注意点