NURO利用中の私がNURO光10Gに乗り換えなかった理由

NURO利用中の私がNURO光10ギガバイトに乗り換えなかった理由

 

現在はNURO光の2GB(NURO 光 G2V)を使っているのですが、下り最速10GB(ギガバイト)の回線「NURO光10G」が個人向けに申し込めるようになり、更に月額割引等のキャンペーンが始まったようなので、乗り換えを視野に入れて調べました。

 

結論としてはパソコン周りを10GBに対応させるコストを考えてNURO光10Gへの乗り換えは見送りましたが、今回調べた「NURO光10G」を、現在利用中の「NURO 光G2V」と比較しながらまとめています。

 

 

NURO光10G 2017年現在の料金・キャンペーン

 

NURO光 10G

<キャンペーン特典>
1、月額が12ヶ月間 3,980円
(13ヶ月目以降は6,480円)

 

2、工事費実質無料

 

※ 工事費実質無料に関しては、私が利用中の「NURO 光G2V」と同じ扱いです。実質無料の仕組みと注意点・途中解約する際の工事費の残債(残り)についてを読めば仕組みを理解する手助けになると思います。

 

NURO光10Gの料金

 

上で書いたキャンペーンを加味した料金表は以下の通りです。NURO 光G2Vに比べると2年間の合計料金は高くなりますが、今までは月額9,800円でしたのでずいぶん手ごろな値段になった感はあります。

 

下り最大

開通月

1〜12ヶ月目

13〜24ヶ月目

契約手数料

キャッシュバック

2年間合計

NURO光 10G

10GB

無料

\3,980

\6,480

\3,000

\0

\128,520

NURO 光G2V

2GB

無料

\4,742

\4,742

\3,000

\30,000

\86,808


※NURO光10GはWi-Fi接続の場合、最大1.3GbpsとなりNURO 光G2Vと同じスピードです。また、取り付けるONUによって最大速度が450Mbpsになるものもありますので、工事の際にONUの型番は確認した方がいいでしょう。NURO光 ONUの役割と種類(型番)ごとの最大速度等を解説

 

その他、NURO光でんわの利用も可能で、料金、オプション、割引等は全て「NURO 光G2V」と同じです。セキュリティソフトに関しても同様です。

 

 

NURO光10Gの申し込み条件

 

10GBに対応した電線が走っているエリア内で以下の2つを満たしている事が申し込み条件です。

 

1、一戸建て、及び5階までの集合住宅

2、支払いはクレジットカード払い

 

NURO光10G対応エリアは東京、神奈川の一部です。詳しいエリア情報については公式サイトに出ています。https://www.nuro.jp/news/150601/10g_150601.pdf

 

10GBの速度に対応させる準備(必要な事)

 

パソコンを10GBの速度に対応させるためには、準備しなくてはいけない事は以下の2つです。

  • ONUからPCまでをカテゴリー6以上のLANケーブルでつなぐ
  • 10GBに対応したLANボードを増設する

 

市販のパソコンはまず10GBに対応していませんので、LANボード(ネットワークカード)を買いパソコンに取り付けるのですが、そもそも10GBに対応したLANボードが高額な事と、増設自体に知識がいるためパソコン初心者にはやや厳しいかと思います。

 

また、SSD搭載のものでないと10GBの恩恵は受けられません。

 

 

NURO光10GとNURO 光G2V どちらを選ぶべきか

 

実際のところネットユーザーの9割以上の方はNURO 光G2V(最速2ギガ)を選んだ方がコスパがいいと思います。私自身も以下に書きますが、パソコン周りを10GBに対応させるコストがネックになりNURO光10Gへの乗り換えを見送りました。

 

NURO 光G2V(2GB)を選んだ方がメリットがある人

 

1、ネットサーフィンや動画視聴がメインの人

まず前提として理解したい事は、「2GBから10GBに変えると今までよりネットが5倍速くなる」という事にはならないです。ベストエフォート値とは?

 

その理由は複数あるのですが、最大の理由はネットサーフィンやYoutube程度であれば、極端な話、20Mbps(0.02GB) 出ていれば体感速度の差がほぼ出ないためです。

 

また、NURO 光G2Vの下り最大2GBでも他の光回線と比べても十分に速いため、一般的な使い方をする方が10GBの速度差を感じる機会はほぼないと思います。

 

パソコン周りを10GBに対応させるにはお金と手間がかかる

現状ほとんどのPCが1GB以上の速度には対応していません。これを10GBに対応させるためにはLANボードの増設が必要ですが、10GB対応のLANボードとなると高額ですのでコスパを度外視してでも速度が必要な方以外には非現実的です。

 

LANボード 10GB対応

 

映画やゲーム等を外付けハードに落とすにしてもHDDではアクセス(転送)速度が0.3〜1Gbpsあたりで頭打つため、USB3.1の規格(SSモード)と、SSDである事が必須です。

 

 

2、速度より料金重視の方

NURO光10GとNURO 光G2Vでは2年間利用した際の合計金額で4万円以上の差が出ます。更に自分のパソコン周りを10GBに対応させると追加で5万円くらいはかかります。

 

下り最大

開通月

1〜12ヶ月目

13〜24ヶ月目

契約手数料

キャッシュバック

2年間合計

NURO光 10G

10GB

無料

\3,980

\6,480

\3,000

\0

\128,520

NURO 光G2V

2GB

無料

\4,742

\4,742

\3,000

\30,000

\86,808

 

NURO 光G2Vを選ぶ場合は、申し込み時のキャンペーンを利用して必ずキャッシュバックはもらいましょう。

 

また、申し込み時のキャンペーンであるキャッシュバック金額や受取時期、申し込み方法等は、NURO光を申し込んだ媒体(どこから申し込んだか)によって違います。料金面で損をしたくない方は申し込み先も検討してみるといいでしょう。NURO光申し込み先別キャンペーン一覧と受取条件

 

申し込み媒体(場所)は、大きく分けて

  • NURO光(So-net)公式サイト
  • 販売代理店
  • 家電量販店(ノジマ、ヤマダ)
  • 価格コム、Amazon、楽天等のWEB経由

上記の通りですが、個人的にはNURO光公式サイトがベストかなと思います。

NURO光に申し込む前にキャンペーンを細部まで確認したい理由

NURO光はプロバイダのSo-net以外の販売チャネルから申し込む事ができます。

それぞれキャンペーン(主に)キャッシュバック金額が違います。また、キャッシュバックを受け取るために必要な条件や、オプション契約等もあります。

キャッシュバック金額で申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事がありますので、私は各申し込みチャネルのキャンペーン特典と受取条件等を最初に確認する事にしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン特典と受取条件一覧表と注意点