NURO光とフレッツ光の比較

NUROとフレッツ光を比べてみると

 

インターネットの光回線と言えば、NTTのフレッツ光。以外に選択肢がない時代は終わりました。

 

2013年4月からSo-netが提供を開始しているNURO 光は、速度でも月々のコストでもフレッツ光より上になっている部分が多くなっています。そのような部分も含め、フレッツ光とNURO 光を比較してみました。

 

ちなみにNURO光も回線はNTTの光回線を利用しており、So-netがプロバイダとして入っているサービスです。

 

 

速度について

 

フレッツ光は下りが最大1Gbps、NURO 光は下り最大2Gbpsと約10倍の値となっています。

 

もちろん上記はいずれもベストエフォートで、上記のとおりの回線速度が保証されているわけではありません。しかし、天井が高ければより高くまでジャンプできる可能性があるように、ネット回線も最大値が大きければ、それだけ速度が速くなる可能性が高いと言えます。

 

 

提供エリアについて

 

フレッツ光は、NTT 東日本のサービスです。
さすがNTTグループ、そして老舗だけあって、フレッツ光の提供エリアは東日本のかなり広域にわたります。

 

対するNURO 光は、2014年10月現在では、まだ関東一都六県のみの対応となっています。

 

 

月々のコスト

 

フレッツ光の場合、月々の料金はプロバイダによって異なってきます。対してNURO光は販売代理店はあるものの、プロバイダはSo-netだけですので月額は4,743円で固定されています。
そのため、ここではSo-netを例に比較してみました。

 

フレッツ光の場合、一戸建てではプロバイダ料金を含めて5,400円程度。対するNURO 光は、回線料金とプロバイダ料金、無線LANのレンタル料やセキュリティ対策費用などもすべて含めて、4,743円です。

 

これだけでもじゃっかんフレッツよりも安くなっていますが、最近では30,000円キャッシュバックなどのキャンペーンも行っており、金額で考えるとNURO 光のほうがお得と言えます。NUROは契約の際のキャンペーン(主にキャッシュバック)は代理店とSo-netで差がありますので確認しておくといいでしょう。

 

NUROのキャンペーン状況

 

 

総合的に見ると

 

NURO 光で光 でんわもご利用の場合、ソフトバンクのスマホや携帯をお持ちの方はさらにお得なサービスを受けられます。詳しくは、以下のページでご紹介しているので、見てみてくださいね。

 

NUROの光でんわで通話料金や通信費を節約できる
ホワイトコール24、スマホBB割とは?活用方法の例 

 

このようにデータを並べていくと、インターネットの回線で重要な「速さ」「価格」ともにNURO 光が有利と言えるでしょう。ですので、エリアさえNURO光に対応しているのであれば、コストパフォーマンスを考えてNUROを選んだ方がメリットは大きいでしょう。

NURO光に申し込む前にキャンペーンを細部まで確認したい理由

NURO光はプロバイダのSo-net以外の販売チャネルから申し込む事ができます。

それぞれキャンペーン(主に)キャッシュバック金額が違います。また、キャッシュバックを受け取るために必要な条件や、オプション契約等もあります。

キャッシュバック金額で申し込み先を決めてに契約をすると、大きな失敗につながる事がありますので、私は各申し込みチャネルのキャンペーン特典と受取条件等を最初に確認する事にしています。

NURO光 申し込み先別のキャンペーン特典と受取条件一覧表と注意点